不動産売却相談ダイヤル 026-263-7588 受付9:00~18:00 水曜定休

不動産が売れる人と売れない人|3つのポイントを徹底解説

住宅のイメージ画像

不動産がなかなか売れない方もいらっしゃいますが、その反面あっという間に売れてしまう方もいらっしゃいます。

さて、その違いはどのようなものなのでしょうか。

そこで今回は、不動産が売れる人と売れない人の違いについて解説いたします。
長野市で多くの不動産売却をお手伝いしてきた中部エースならではの、経験と実績に基づいた不動産売却の指南書になっています。

⇒長野市の不動産売却|無料査定・売却相談はこちら

この記事は、以下のようなお悩みをお持ちの方に特におススメの内容です。
・不動産の売却を依頼しているが、一向に売れる気配がしない
・売却したい不動産に、反響がなくて困っている
・今から不動産を売却するが、早く売却したい

すでに不動産の売却を依頼している方も、今から売却しようとする方も、ぜひ最後までお読みください。

不動産が売れない理由

不動産が売れないにはそれなりの理由があります。
まずは不動産が売れない理由を分析することから始めましょう。

ここでは、弊社の経験則から売れない理由を3つ解説いたします。

不動産の価格に問題がある

不動産の価格が相場よりも高く設定されているため、売却が進捗しないことが理由として考えられます。
簡単に表現すれば、相場よりも高いから売れない、ということです。

世の中の「モノ」には適した「価格」というものがあり、不動産にも適正な価格が存在しています。

「高く売りたい」という気持ちと適正な相場。この2つの間にギャップがないか、確認してみると改善できるかもしれません。

売却する不動産に問題がある

売却する不動産が何か問題を抱えていることが、売却の足かせになっていることがあります。

不動産は世の中に二つと同じものは存在していません。
そのため、個別の不動産が抱えている問題点もさまざまです。

売却したい不動産に問題があるときは、まず問題の解決を行うことで、売却の話が進むことがよくあります。

不動産会社の対応に問題がある

売却は依頼をした不動産会社にも目を向ける必要があります。
なぜなら、不動産会社の対応や企業努力でも売却の成果は変わるからです。

不動産会社の対応を見極めるには以下の点をチェックしてみてください。
・不動産会社からの活動報告
・発信している不動産広告の内容
・売却しようとする不動産現地の状況

違和感を覚えるときは、不動産会社の対応に問題がある可能性を疑いましょう。

不動産が売れる人の特徴

不動産があっという間に売れてしまうケースも存在しています。
これは偶然ではなく、早く売却ができる人にはある特徴があることに弊社は気付きました。

これより、その特徴について解説いたします。

柔軟な姿勢で交渉に応じている

不動産を検討している方が現れたとき、さまざまな交渉に応じることができる人は、早く不動産を売却することができています。

交渉というと価格を下げることと思いがちですが、交渉はそれだけではありません。
売主が価格交渉されることは確かに多いものの、買主に対して異なる交渉を持ちかけることも可能なのです。

売却価格だけに固執してしまうと、売却時期を逸してしまうことがあります。
不動産の売買に交渉はつきものです。
交渉は売却のためのヒントでもありますので、無下にせず、耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

交渉に耳を傾けることができる人は、柔軟な姿勢で交渉に応じる人ということができます。
商談件数が増加しますので、早く不動産を売却することができるのです。

不動産業者と協力している

不動産業者と連携が取れており、売却というゴールに向けて伴走する姿勢があることも、早期売却者の特徴といえます。

不動産業者は売却に向けて自分の代わりにがんばってくれるパートナーです。

売主と不動産業者の間に信頼関係があるケースでは、不動産がより早く、より良い形で売却できることが多いと感じられます。

買主からの印象が良い

買主から良い印象を持たれる売主の不動産はスムーズに売却できる傾向にあります。
売主の印象は、実際に顔を合わせること以外にも、コミュニケーションの端々で買主に伝わるからです。

例えば、良い商品を置いていることは知っているけど、店員さんの態度が悪いからここでは買わない。そんなお店、実はあったりしますよね?まさにそれです。

不動産の買主は、不動産のみを見ているのではありません。
売主がどんな人なのか、どのような暮らしをされていたのか。
買主はいろいろな想像をしながら、購入する不動産を検討しています。

内見でお会いするときや、不動産業者を介してメッセージを伝えるときなど、ほんの少し「いい売主」を演じてみてはいかがでしょうか。

 

家並みのイメージ画像

不動産が売れないときにすべきこと

売却に出している不動産が売れないときには、どのようなことをすればよいのでしょうか。
具体的な改善点をご紹介いたします。

明日からでもできることばかりですので、ぜひ実践してみてください。

不動産の価格を見直してみる

最も効果が出る方法は、不動産の価格を見直しすることです。

不動産の売却に時間を要している原因はさまざまですが、価格を下げることで動きが出ることは間違いありません。

価格を下げたくない気持ちは理解できます。
減額に関する提案をするときは、弊社も胸が痛むものです。
しかし、時間が経過することにはデメリットしかないことも理解しているため、あえて正直にご提案させて頂いております。

回転寿司で明らかに何周も取られていないお寿司をわざわざ選ぶ人はいません。
売却期間が長期化している事実は、購入を検討する人からすれば「何か問題があるから売れないんだろうな」と思われる可能性があります。

不動産の環境を整えてみる

売却を予定している不動産の環境を整えることも効果的です。

例えば、庭の除草をしてみたり、植栽を剪定するのもよいでしょう。
室内を掃除してみたり、定期的に換気をするだけでも印象は変わります。

売却するのは不動産業者の仕事ですが、自らも物件に赴いてみることから始めましょう。

いっそ不動産業者を変更する

売却を依頼している不動産業者を変更してみるのも実は効果があります。

なぜなら、不動産業者が売却に向けて行う活動内容には、大きな差があるからです。
営業担当者の経験や知識によっても、売却の成果は異なります。

取扱件数が多く、さまざまな方法で売却活動を行う不動産業者を選ぶことが重要です。

なお、弊社:中部エースでは不動産の売却活動に多くのツールを導入しています。

それは以下のようなものです。
・ポータルサイトを活用したインターネットでの売却活動
・ホームページを活用したポータルサイトで不足している情報を網羅した売却活動
・SNS(YouTube・Instagram・TikTok・X)を利用した幅広い層への広報活動

長野市で不動産の売却をお考えの方は、査定だけでもお気軽にお問合せください。

⇒長野市の不動産売却|無料査定・売却相談はこちら

長野市の不動産売却は中部エースにお任せ

今回は、中部エースが考える不動産を早く売る方法について解説いたしました。

不動産に同じものはありませんので、全ての不動産に対して同じ手法が通用するわけではありません。
そこで重要なことは、適正な価格を知ることと、十分な販売戦略を計画して実行することです。

今回は主な理由について解説いたしましたが、もっと深い理由や手順についても改めて解説させていただきます。

長野市で不動産が売れない悩みがあれば、ぜひ中部エースまでご相談ください。
その悩み、一緒に解決しましょう。

とりあえず相談してみる、それだけでも、安心です。ぜひ、お気軽にお電話ください。⇒「中部エース」への問い合わせダイヤル 026-263-7588 

⇒インターネットでの無料査定、売却相談はこちら