不動産売却相談ダイヤル 026-263-7588 受付9:00~18:00 水曜定休

不動産の価格を簡単に査定できる?不動産一括査定サイトってなに?

住宅査定のイメージ

家やマンション、土地を売却しようと思ったとき、まず何をしますか?

さまざまなことが思い浮かびますが、実務的なことはさておき、まずはいくらで売れるのかが気になるところです。
捕らぬ狸の皮算用ではないですが、やはり気になるのは金額。

そこで「不動産 売却 査定」というキーワードで検索したことがある人も多いはず。
すると目に飛びこんでくるのは「匿名でしかも10秒で金額がわかる」というサイト。
一も二もなくクリックしてみると、個人情報を登録させられた挙句、たくさんの不動産会社から営業電話が鳴りやまない状況に。

これこそが不動産の一括査定サイトというものです。

今回は、この「一括査定サイト」について仕組みやメリットとデメリットを解説します。

なお、弊社:中部エースでは一括査定サイトの利用は推奨していません。
なぜなら、一部の不動産会社によって高額な査定額が乱発され、結果的に長期間売却できない事案が多数発生しているからです。

しかし、一方で一括査定サイトを経由して売却を成功されている方もいらっしゃいます。
その観点から、「一括査定サイトを上手に活用する方法」を盛り込みました。

ぜひ最後までお読みください。

不動産の一括査定サイトってなに?

住宅査定のイメージ

不動産の一括査定サイトとは、複数の不動産会社に不動産売却査定を依頼できるサイトをいいます。

現在の不動産売却の方法では非常にメジャーな方法であり、多くの不動産会社は一括査定サイトに登録して売主を探しています。

しかしながら、サイト利用者からこのような声が聞かれるのも事実です。
・思っていたのと違う
・ちょっと金額が知りたかっただけなのに
・営業電話がしつこい

実際に不動産を売却するときに戸惑わないように、一括査定サイトの仕組みを理解することから始めましょう。

不動産の一括査定サイトの仕組み

査定しているイメージ

不動産の一括査定サイトは、サイト運営者が査定するのではありません。
利用者が物件の情報や条件を入力すると、複数の不動産会社に情報が発信され、情報を受信した不動産会社が査定を行います。

各不動産会社は、入力された情報を元に物件価値を査定し、利用者に査定額を提供します。
利用者はこれらの査定額を比較し、どの不動産会社に売却を依頼するかを選ぶことができるのです。

不動産会社は、一括査定サイトに登録することで、不動産を売却しようとする利用者の情報を得ることができます。
ここで、査定額を提供するために不動産の状況や売却理由をヒアリングする過程で、個別の不動産会社からメールや電話で利用者にコンタクトをとるのです。
そのため、利用者は多くの不動産会社からものすごい量の電話を受けることになります。

不動産の一括査定サイトのメリット

住宅の模型

不動産の一括査定サイトを利用するメリットはどのようなものでしょうか?
メリットをよく理解しておきましょう。

メリット1. 効率的に多くの査定額を知ることができる

不動産会社を訪問して、不動産の査定額を聞いて回っていると、時間がいくらあっても足りません。
一括査定サイトを利用すると、効率的に不動産の査定額を複数の不動産会社から得ることが可能です。

また、複数の不動産会社から査定額を知ることができるため、客観的に不動産の評価を知ることができる点もメリットといえそうです。

メリット2. 無料で利用できる

ほとんどの一括査定サイトは無料で利用することが可能です。
不動産会社まで赴く必要性もなければ、査定額の算出にお金をとられることもありません。

気軽かつ手軽に利用できる点はメリットといえます。
特に、すぐ売却する必要性に迫られていない人にとっては、一括査定サイトのハードルの低さはプラスに働くでしょう。

メリット3. 不動産会社の良否を判断しやすい

複数の不動産会社から査定をもらうことにはさらにメリットがあります。
不動産会社と知り合うことができ、さらに不動産会社の良し悪しを判断する材料が手に入るからです。

家やマンション・土地を売却しようとするとき、どの不動産会社に任せるのが良いかがわからない人は少なくありません。
一括査定サイトを利用することで、不動産の査定額を知ることができるほか、不動産会社を選択することもできるのです。

不動産の一括査定サイトのデメリット

複数の住宅の模型

一括査定サイトにはデメリットも存在しています。
悪い一面もきちんと理解しておきましょう。

デメリット1. 査定金額の正確性に欠ける

一括査定サイトで査定した金額は、現地を詳細に確認したものではないため、査定金額の正確性が担保されているものではありません。

現在の市場動向を反映した正しい査定金額を知りたいときは、不動産会社に正式に依頼をして、現地を確認したうえで算出してもらうことが必要です。

なぜなら、不動産会社とて現地の細かい状況を知らずして相場にマッチした金額を算出できないからです。
特に中古マンションや中古戸建てでは、建物のメンテナンス状況が査定金額に大きな影響を与えます。

一括査定サイトで査定を行うときでも、可能であれば現地確認をしてもらうなどして、正確性をアップさせることが良い活用方法といえそうです。

デメリット2. 査定金額にばらつきがでる

一括査定サイトでの査定金額は、不動産会社によってばらつきが出ることがあります。

理由は2つあります。
1つは、上述した査定金額の正確性が担保されていないから。
もう1つは、一括査定サイトに登録している不動産会社は媒介契約を取得することを目的としているため、「高い査定額を意図的に出すことがある」からです。

すべての不動産会社が高い査定額で媒介契約の取得を誘導しているわけではありません。
しかし、一部の不動産会社によってこのような「現実離れした」査定金額が提示されていることは事実です。

査定金額は高ければよいというものではありません。売れなければ何の意味もないのです。
くれぐれも、突出して高額である査定金額には注意しましょう。

デメリット3. 不動産会社の対応に追われる

一括査定サイトでは、査定サイトが査定をするのではなく不動産会社が査定を行います。
そのため、各不動産会社が利用者に対して直接コンタクトを取ることにより、利用者が対応に追われてしまうことが懸念されるのです。

なお、一括査定サイトで査定を依頼すると、多いときは10社へ依頼することがあります。
査定依頼の瞬間から2〜3日の間は不動産会社からの電話が鳴りやまない、実はよくあることです。

利用者から依頼しているとはいえ、さすがに10社の対応を並行して行うのはストレスでしかありません。

電話番号の開示が必要なサイトもありますが、メールでのやりとりをおすすめします。

一括査定サイトの良い利用方法

住宅を査定しているイメージ

これより、一括査定サイトのメリットとデメリットを活かした良い利用方法を解説します。
不動産の売却は一生で何回も経験するものではありません。
失敗しないためにも、査定サイトのコツをつかんでおきましょう。

良い利用方法1. 土地建物の情報を正確に入力する

査定サイトを利用するとき、土地や建物の情報を可能な限り正確に入力しましょう。
なぜなら、情報が不正確だったり、不明確だったりすると、正しい査定額を算出できないからです。

正しい査定額を算出するためのコツは以下のとおりです。

・土地や建物の面積を正しく入力する
⇒契約書や登記をもとに、間違いのない入力を心がけましょう

・メンテナンスの履歴を記載する
⇒リフォームや室内設備を更新した履歴があれば記載しておきましょう

・事故や事件の履歴を記載する
⇒漏水や雨漏りなど建物本体にダメージを与える事例があれば記載しましょう
また、告知すべき事件(心理的瑕疵など)が万が一あれば記載しておくべきです

良い利用方法2. 不動産会社の件数を絞る

一括査定サイトを利用するときは、査定を依頼する不動産会社の件数を絞りましょう。
なぜなら、10社の不動産会社と並行してやりとりをすることなど不可能だからです。

以下のようなことを考えると、3社程度に絞ることが良いのではないでしょうか。

・依頼した不動産会社に現地を確認してもらうこと
⇒現地を確認してもらうことで、精度の高い査定結果を得ることができます
多すぎるとスケジュール調整だけで膨大な手間と時間がかかってしまいます

・不動産会社の良し悪しを判断するために、密なやりとりを行う必要性がある
⇒どの不動産会社に売却を依頼するかを選ぶため、複数社とのやりとりは欠かせません
担当者との相性や各社の特徴を理解するためにも、多すぎると整理しづらくなります

良い利用方法3. 査定書の内容をよく理解する

査定書は査定金額以外にも重視すべきポイントはたくさんあります。
なぜなら、査定書は売却可能金額を示すのみならず、不動産会社のプレゼン資料でもあるからです。

査定書でチェックすべきポイントは以下のとおりです。
ぜひこの点に注意してみてください。

・売却の方法について提案があるかどうか
⇒建物であれば現状で売却するか、解体更地渡しか
中古マンションは現況で売却するか、改装を施すか
市場の動向や個別に異なる不動産の状況を見て提案がほしいところです

・経費に関する説明があるかどうか
⇒不動産は売却にも経費がかかります
費用がいくらかかり、最終の手残り額が提示されていることが望ましいです
また、売却で利益が出ると所得税を払わなければなりません
確定申告や税制面のフォローも押さえておきたいです

・販売方法について説明があるかどうか
⇒不動産を早く高く売却するためには、不動産会社の戦略が重要です
どのような方法で、どのように販売するのか
具体的な販売戦略や販路を不動産会社が有しているかは大きな見極めポイントです
ポータルサイトへの掲載以外にも、SNS対応や実績は見逃せません

不動産の売却の成否は不動産会社に依存しているといっても過言ではありません。
「大手」や「地場」という言葉でごまかす不動産会社がありますが、それでは不十分な時代になってきました。
なぜなら、現在はインターネットで情報を集めることが一般的だからです。

査定書は不動産会社を選択する材料として非常に重要なものです。
金額以外のところにも目を向けて、信頼できる不動産会社と出会えるようにしましょう。

一括査定サイトは信頼できる不動産会社と出会うためのツールの1つ

不動産の社員のイメージ
今回は、一括査定サイトについて解説してまいりました。

一括査定サイトは金額を知るためのツールと思われていますが、実際は不動産会社とのマッチングツールであると弊社は考えます。
なぜなら、弊社に寄せられる相談内容には「査定書の見方がよくわからない」「この金額は妥当なのか」という相談があるからです。

原因は不動産会社が必要な説明を査定書で表現しないから起こるものだと感じています。
一括査定サイトの全てが悪いとまでは言いませんが、弊害が出ていることは事実です。

一括査定サイトによる査定書の内容に疑問を感じたときは、長野市で不動産売買に従事してきた中部エースまでご相談ください。
弊社が50年以上にわたって長野市で不動産売買業に従事できたのは、やはり地域の皆さまからの信頼の賜物です。

どうぞ、不動産のセカンドオピニオンドクターとしてお気軽にお越しください。

この機会に一括査定サイトや査定書の内容の理解を深め、信頼できる不動産会社と出会えるきっかけになることを祈っています。

とりあえず相談してみる、それだけでも、安心です。ぜひ、お気軽にお電話ください。⇒「中部エース」への問い合わせダイヤル 026-263-7588 


⇒インターネットでの無料査定、売却相談はこちら