website
ホームページ・インターネットを最大限に活用して情報発信します。

website

 

ホームページのご紹介

弊社のホームページはご覧いただいておりますでしょうか?

https://www.nagano-fudosan.co.jp/

ワードプレスというソフトで社長がコツコツつくっています。
素人なので手作り感満載ですが、
これでも見やすい?
と評判です。

ほぼ毎日更新しています。(定休日以外)
真面目なホームページ運営の成果でしょうか?
お陰様でSEOにも強く、GoogleやYahooなどの検索エンジンで
不動産関連のキーワードで常に上位表示されています。

弊社のホームページは、ユニークユーザー数(サイトを訪問したユーザー数)で
一日平均120名の方にご覧いただいています。

定期的にチェックしていただいているお客様も多く、
人気の物件を掲載したときにはすぐに反応があります。
(当日の内覧→購入お申込みもめずらしくありません。)

ホームページに掲載する物件情報は売主様からお聞きした物件の
アピールポイントを参考に物件の魅力を最大限引き出すよう
詳細にわたり情報を掲載します。

物件の写真にもこだわりがあります。
外観を撮る時は、必ず晴れの日を選びます。印象が全然違います。
室内は広角で、なるべく明るく撮れるよう、
最新のデジタル一眼カメラ、超広角レンズで撮影します。

戸建て住宅やマンションの場合、動画も駆使して
まるで現地を内覧しているように撮り、Youtubeにアップします。

お客様によっては、
実際に内覧に来る前に何十回も動画をご覧になってから
来られる方もいらっしゃいます。

最近では360度写せる全天球画像も取り入れています。
https://theta360.com/s/hXtLNt8p75BjKSBZdErCrzIGq

 

インターネットを最大限に活用した情報発信

今や不動産はインターネットで売る時代になりました。

■アットホーム、ホームズ、ハトマークサイト、ココスマなど20以上のポータルサイトへ掲載します。

これらのサイトには、物件情報を豊富な写真や動画で近隣施設の情報糖と共に
詳細に紹介しています。

物件を詳細に掲載する理由としては、他社の客付け営業マンが
客付けする際に情報を共有化出来る効果もあります。

普通の販売図面だけだと、どんな特徴があるか、わかりづらいのですが
物件を見たことがない他社の営業マンでも物件を見て良い所を知っている
弊社の担当者と同じような営業ができます。

自社で何人も営業マンを抱えているような状態をつくっています。