弊社の強み

弊社ならではの不動産売却の戦略があります。

ホームページ、インターネットを最大限に活用した情報発信、希望条件(会員)登録されているお客様のデータベース、SNS・ブログで情報発信、売主様にも買主様にも安心のインスペクション、既存住売買瑕疵保険、中古住宅設備点検、想定リフォーム・リノベーションプランの作成、専任媒介契約特典など、他の査定会社と異なる充実のプランを大公開!

インターネットを最大限活用して情報を発信します。

ホームページのご紹介

弊社のホームページはご覧いただいておりますでしょうか?

株式会社中部エースのホームページ

ワードプレスというソフトで社長がコツコツつくっています。
素人なので手作り感満載ですが、これでも見やすい?と評判です。

ほぼ毎日更新しています。(定休日以外)
真面目なホームページ運営の成果でしょうか?

お陰様でSEOにも強く、GoogleやYahooなどの検索エンジンで不動産関連のキーワードで常に上位表示されています。

弊社のホームページは、ユニークユーザー数(サイトを訪問したユーザー数)で一日平均120名の方にご覧いただいています。

定期的にチェックしていただいているお客様も多く、人気の物件を掲載したときにはすぐに反応があります。
(当日の内覧→購入お申込みもめずらしくありません。)

ホームページに掲載する物件情報は売主様からお聞きした物件のアピールポイントを参考に物件の魅力を最大限引き出すよう詳細にわたり情報を掲載します。

物件の写真にもこだわりがあります。
外観を撮る時は、必ず晴れの日を選びます。
印象が全然違います。
室内は広角で、なるべく明るく撮れるよう、最新のデジタル一眼カメラ、超広角レンズで撮影します。

戸建て住宅やマンションの場合、動画も駆使してまるで現地を内覧しているように撮り、Youtubeにアップします。

お客様によっては、実際に内覧に来る前に何十回も動画をご覧になってから来られる方もいらっしゃいます。

最近では360度写せる全天球画像も取り入れています。
https://theta360.com/s/hXtLNt8p75BjKSBZdErCrzIGq

不動産物件情報サイトをフル活用します。

今や不動産はインターネットで売る時代になりました。

■アットホーム、ホームズ、ハトマークサイト、ココスマなど20以上の不動産物件情報サイトへ掲載します。

これらのサイトには、物件情報を豊富な写真や動画で近隣施設の情報糖と共に詳細に紹介しています。

物件を詳細に掲載する理由としては、他社の客付け営業マンが客付けする際に情報を共有化出来る効果もあります。

普通の販売図面だけだと、どんな特徴があるか、わかりづらいのですが物件を見たことがない他社の営業マンでも物件を見て良い所を知っている弊社の担当者と同じような営業ができます。

自社で何人も営業マンを抱えているような状態をつくっています。

弊社には購入希望条件(会員)登録しているお客様が大勢いらっしゃいます。

弊社のホームページでは、お客様の購入希望条件登録をおこなっています。

ご登録いただいているお客様は、現在、746名!(2019年9月1日現在)

売主様から媒介依頼をいただいた際にはまずはこの会員のお客様に直接ご紹介してまいります。

物件情報から、購入希望条件登録したお客様をデータベースで抽出しメールでお知らせしています。

そのほか、一般のお客様のほかにハウスメーカーや工務店などの建築業者様、設計事務所様、銀行など金融機関の住宅ローン担当者様にも物件情報をお送りします。

購入希望条件(会員)登録とは?
https://nagano-fudosan.co.jp/kibokaiintorokutoha.htm

購入希望者の一覧
https://www.fudosan-baikyakusatei.jp/baikyaku/cond_list.htm

SNS・ブログを活用して情報発信しています。

Youtube、Twitter、ブロクで物件情報を発信しています。

最近のお客様は、ほしい情報をGoogleやYahooで検索するとき、より詳細なキーワード、キーワードを組み合わせて検索するようになってきています。

SNS・ブログは、ニッチなキーワード、組み合わせでも検索される傾向にあり、検索にかかるように工夫しながら発信するようにしています。

またYoutubeは、Googleとの親和性が特に良く、アップするとすぐに検索されるようになるので積極的に使っています。

物件情報のブログのほかに、社長のブログ、スタッフのブログもあります。

はじめてご来店されるお客様でも、長くブログをご覧いただいているケースがあり、すぐ打ち解けてお話がすすみます。

ブログによる親しみ効果ですね。

弊社は地域密着の地元の売買仲介専門店です。

ひとくちに不動産と言ってもアパートや貸家など賃貸をメインにしている会社、開発分譲をしている会社、テナントや店舗を得意としている会社など様々ですが、弊社は、戸建て・マンション・住宅用地を取り扱う売買仲介専門店です。

地元長野で、28年以上の実績と経験があります。不動産のお取り引きは、それこそケースバイケース。

物件の権利関係、都市計画や建築基準法など公法上の制限、相続、税金や住宅ローンなど業務は複雑にからみあい、多岐に渡ります。

経験が必要とされる業種のひとつです。
不動産の知識の習得にも日夜努めています。

また、司法書士、土地家屋調査士、税理士、建築士、住宅ローン取扱金融機関、リフォーム業者、建物解体業者、遺品整理士、不用品の買取業者、引越し業者など信頼出来るプロとも連携。

長年の信頼関係から安心価格で依頼することが出来ます。

お客様の声
https://www.fudosan-baikyakusatei.jp/customersvoice/

売却について、社長が責任をもって直接担当します。

査定や媒介契約まではベテランの優秀な営業マンが担当し、実際の販売の段階になると経験浅い営業マンが担当するなどということがよくありますが・・・。

弊社では、売却について、社長が責任をもって直接担当します。
したがって、人事異動や転勤などもありません。(笑)

アフターフォローまで行うので、それこそ長いおつきあい。
よろしくお願いいたします。

売主様にも買主様にも「安心を感じてもらう」

中古の建物を買う際、価格の次に気になることは?

国土交通省、住宅市場動向調査・アンケートによると、中古住宅を”買わない決め手”になったのが、「建物の構造や劣化や品質」に不安という場合です。

建物の状態が気になる方が多く、一戸建てで欠陥住宅の事、マンションでも杭の事件以来、傾きを気にするようになっています。

決して必須ではありませんが・・。
必要に応じて、建築士による「インスペクション」、既存住宅売買瑕疵保険の加入の検討をおすすめしています。

既存住宅売買瑕疵保険は、引き渡し後に、構造上の問題や、雨漏りなどが起こった際にその部分の補修費用を保険金で対応することができます。
この保険で買主様に安心感を伝えます。これは売主様のリスク軽減にもなります。

専門検査機関の建築士による建物検査をおすすめします。検査結果良好であれば、既存住宅瑕疵保険に加入出来る物件としてご案内し、保険料は買主様負担でも良いのではないでしょうか。

もしも、建物検査で不具合が見つかったとして、不具合があるところは前もって伝えておいたほうが、引渡後にトラブルになりづらくなります。

買主様に安心安全を伝えることが、早く、高く売れるコツです。

建物検査と瑕疵保険は、買主様のメリットだけでなく、売主様のリスクヘッジになります。

想定リフォーム、リノベーションプランの作成

「わくわくして買いたくなる」

新築住宅では当然ある、この「わくわく感」

中古住宅、中古マンションでは、ややこの 「わくわく感」 が少ないと言われています。

わくわくして見てもらうために・・・。

建築士と連携して、事前のリフォーム、リノベーションの見積もり、パースの作成で 「わくわく感」を想像する試みを初めています。

例えば、リノベーションプランが350万円の場合、

実は、35年返済の住宅ローンだと、月々9,900円程度なのです。
(金利1% 35年返済。以前、リフォーム費用は別ローンで金利も高く返済期間も短かったのですが、住宅ローンと一緒に借りられるようになりました。)

物件の住宅ローンに9,900円プラスするだけで、自分の好みのおうちに出来るとしたらワクワクしてきませんか?

弊社はこのようにして、ワクワク感をアピールして
購入してもらうように進めていきます。

専任媒介契約特典

最後に専任媒介契約を頂いたお客様へのスペシャルプレゼント!

物件の内覧時に一番気になるのが、水廻り(風呂、トイレ、台所)が綺麗かどうかです。
印象がぜんぜん違います。

もう少し綺麗にしていれば売れたのに・・・とならないように。

専任媒介を頂いたお客様へ?????をサービス致します。

内容については、査定にお伺いした時に
お話させていただきます。

まとめ

ホームページ、インターネットで物件に
「興味をもってもらう。」

インスペクションや設備保証で
「安心感をもってもらう。」

リォームやリノベーションで
「わくわく感をもってもらう。」

今どきの不動産売却の理想のかたちをご提案します。