plan
売主様にも買主様にも 「安心をかんじてもらう」。 わくわくして買いたくなるプラン。 

plan

 

売主様にも買主様にも 「安心を感じてもらう」

 

 
中古の建物を買う際、価格の次に気になることは?
 
国土交通省、住宅市場動向調査・アンケートによると、
中古住宅を”買わない決め手”になったのが、
 
「建物の構造や劣化や品質」 に不安という場合です。
 
建物の状態が気になる方が多く、一戸建てで欠陥住宅の事、
マンションでも杭の事件以来、傾きを気にするようになっています。
 
決して必須ではありませんが・・。
必要に応じて、建築士によるインスペクション、既存住宅売買瑕疵保険の
加入の検討をおすすめしています。
 
既存住宅売買瑕疵保険は、引き渡し後に、構造上の問題や、
雨漏りなどが起こった際に、その部分の補修費用を保険金で対応する
ことができます。この保険で買主様に安心感を伝えます。
これは売主様のリスク軽減にもなります。
 
専門検査機関の建築士による建物検査は20,000円(税別)で出来ます。
検査結果良好であれば、既存住宅瑕疵保険に加入出来る物件としてご案内し、
保険料は買主様負担でも良いのではないでしょうか。
 
もしも、建物検査で不具合が見つかったとして、不具合があるところは
前もって伝えておいたほうが、引き渡し後にトラブルになりづらくなります。
 
買主様に安心安全を伝えることが、早く、高く売れるコツです。
建物検査と瑕疵保険は、買主様のメリットだけでなく、売主様のリスクヘッジになります。
 
また、弊社では、安心して中古住宅を買って頂くために
次のようなサービスも用意してあります。(アットホーム・オーナーズ・デスク)
 
■中古住宅設備保証(1年)
保証対象の設備が故障した場合に修理・交換を行います。
・給湯器 ・ガスコンロ ・浴室換気乾燥機 ・IHクッキングヒーター
・レンジフード ・温水洗浄便座 ・換気扇 ・インターホン ・エアコンなど
(買主様への有償サービスのご案内です。売主様のご負担にはなりません。)
 
■24時間緊急駆けつけサービス
 住まいのトラブルのご相談にお答えし、緊急時には駆けつけサービスます。
・水廻り、ガス、電気設備、鍵、ガラスのサポート
(買主様への有償サービスのご案内です。売主様のご負担にはなりません。)

 

想定リフォーム、リノベーションプランの作成

 

 
「わくわくして買いたくなる」
 
新築住宅では当然ある、この 「わくわく感」
 
中古住宅、中古マンションでは、ややこの 「わくわく感」 が少ないと感じます。
 
わくわくして見てもらうために・・・。
 
建築士と連携して、事前のリフォーム、リノベーションの見積もり、
パースの作成で 「わくわく感」 を想像する試みを初めています。
 
例えば、
 
リノベーションプランが350万円の場合、
 
実は、35年返済の住宅ローンだと、月々9,900円程度なのです。
(金利1% 35年返済。以前、リフォーム費用は別ローンで金利も高く
返済期間も短かったのですが、住宅ローンと一緒に借りられるようになりました。)
 
物件の住宅ローンに9,900円プラスするだけで、自分の好みのおうちに
出来るとしたらワクワクしてきませんか?
 
弊社はこのようにして、ワクワク感をアピールして購入してもらうように
進めていきます。

 

専任媒介契約特典

 

 
最後に専任媒介契約を頂いたお客様へのスペシャルプレゼント!
 
物件の内覧時に一番気になるのが、水廻り(風呂、トイレ、台所)が綺麗かどうかです。
印象がぜんぜん違います。もう少し綺麗にしていれば売れたのに・・・とならないように。
 
専任媒介を頂いたお客様へ?????をサービス致します。
 
内容については、査定にお伺いした時にお話させていただきます。
 
お楽しみに!

まとめ

 
ホームページ、インターネットで物件に 「興味をもってもらう。」

インスペクションや設備保証で 「安心感をもってもらう。」

リォームやリノベーションで 「わくわく感をもってもらう。」

今どきの不動産売却の理想のかたちをご提案します。